車検の予約には店選びが重要

マイカーを点検!車検の予約について

出勤やお出かけに非常に便利な車。今やたくさんの人が所有しています。そんな車にも、定期的な点検が必要になってきます。そこで挙げられるのが車検です。勝手に受けれるの?予約はどのタイミングですればいいの?そんな疑問についてまとめました。

憧れのマイカーをより大切に乗るために

車を購入すると、店員さんからいろいろな点検についての説明がされます。6か月点検や1年点検、定期的なオイル交換など、愛車を長く大切に乗るためには定期的な点検が重要になってきます。

中でもより車の点検で重要なのが、『車検』です。新車の場合は購入から3年、それ以降は2年ごとで車検となります。この車検というのは、法律で定められているもので、車検を受けずに乗り続けてしまうと、罰せられてしまいます。必ず受けなければいけない点検になります。

では、いつごろから車検に向けてどのような手順で予約を取ってゆくのでしょうか。ここで大切なのは、予約をとる店舗と時期です。それはいったいどういうことなのか説明していきたいと思います。

車検が数か月後に迫ってきた

車検の予約を取る際に気を付けたいのが、車検を実地する店舗です。よく候補に挙げられるのは、普段から細々とした備品の購入などでお世話になっている店舗、または車を購入した店舗、中には自分で調べて安く点検してもらえる店舗を探す人もいるでしょう。少しでも安く済ませたいとなると、その店舗は混み合う可能性があります。車検の期限が切れるギリギリに電話をしたり、店舗に予約をしに行っても、同じ時期に車検を受ける人は実は世の中にたくさんいるので、すでに予約がいっぱいに入ってしまい、希望通りに予約が取れない場合もあります。このようなトラブルを回避するためにも、次の車検までに日にちに余裕があるうちから連絡をして検討することが大切です。

車検の見積もりについて

車検を受ける際、気になってくるのが費用です。どこの店舗に行っても同じ金額なのか、少しでも安く費用を抑えたい、など、注意している人が多いのではないでしょうか。そこで、見積もりを取ってみるのが大切です。店舗に行き、該当の車を見せていくらくらいになるのか事前に見積もりを取ることができます。交換が必要な部品など、その時点で分かるので、部品を他で安く入手し持ち込むと費用が抑えられたりします。中には部品の持ち込みをできない店舗もあるので店員さんとよく相談するのがよいでしょう。費用の確認をし、納得できる店舗で予約をします。日にちはもちろん、時間や、車検に出している間は車が無くなってしまうので、その間使用できる代車があるかなど、しっかりと打ち合わせをしていきます。